はすの実ダイアリー

年長サマースクール

2017年8月5日

7月24日〜26日の日程で、年長サマースクールに行ってきました!(^o^) 今回は、その様子をお伝えいたします。

1日目。

 
写経道場で開園式を行い、この2泊3日が楽しい時間になるようにみんなでみ仏さまにお願いしました。

 

 

お昼ごはんの後は楽しみにしていた川遊びへ。カニやとんぼやザリガニをみつけました。

 

 

そして、勝尾寺の境内を班ごとに散策しました。

 

翌日の天候を考え、1日目の夜は「キャンプファイヤー」を行いました。火の神様の使いの方がやってきてはじまり、みんなで踊ったり歌ったりと、楽しいひとときを過ごしました。

 

2日目。

 

朝の目覚めもいいかな?ふとんたたみや片付けもお手のものです。朝礼では、元気よくダンスや歌を歌いました。

 

 

その後は、登山です。みんなで声を掛け合って、頂上を目指しました。頂上では開成皇子のお墓の前で般若心経を唱えました。下山の際にはどの子どももたくましい顔つきになっていました。

 

 

お昼からは雨のため、室内活動。それでも夜には雨もやみ、楽しみにしていた「夜のつどい」です。先生の劇を見たり、お母さんたちのダンスに声援を送り楽しい時間を過ごしました。そして「花火大会」。男性の先生方が工夫した花火を見せてくれました。

 

3日目。

3日目の朝礼ではPTAのお父さん先生がパドマ体操をしてくれました。

 

 

そのあとグループでの追跡ハイク。みんなで力をあわせ、なぞなぞや、俳句作りに挑戦し、ゴールを目指しました。

 

この、2泊3日。多くの経験を通して子どもたちは、一回りも二回りも大きく成長してくれました。これも、たくさんの人に支えていただいたからこそだと思います。勝尾寺のスタッフの方々、PTAのお父さま、お母さま、本当にありがとうございました。

ページトップへ