ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

蓮塾1月サンデースクール ~大阪くらしの今昔館~

蓮塾1月サンデースクール ~大阪くらしの今昔館~

カテゴリ:蓮塾 元気日記|作成日:2017年2月8日|執筆:ウェブ管理者

1月31日に今年度最後のサンデースクールが行われました。

午前中は「大阪くらしの今昔館」へ行き、午後からは幼稚園でドッジボール・将棋を楽しみ、音楽リズム発表会総練習に励みました。  

「大阪くらしの今昔館」は江戸時代の大阪の町並みが再現されており、まるでタイムスリップしたような感覚になります。

 

 

     

班に分かれて、井戸や五右衛門風呂、リアルに作り込まれた犬やすずめなどを発見しながら見学を楽しんでいました。    

 

 

 

明治・大正・昭和の大阪の町が模型として展示されているフロアも見学し、その緻密な作りに子どもたちも目を奪われている様子です。

大阪の昔と今の違いを楽しく知ることができる、そんなひとときでした。    

 

    

幼稚園へ戻ると、待ちに待った昼食です!たくさん歩き、たくさん見学した子どもたちはお腹もぺこぺこ、お弁当をおいしくいただきました。  

昼食後は、ドッジボール・将棋を楽しみました。

 

 

ドッジボールで躍動する子どもたちの姿に成長を感じました。

 

 

将棋では、どうぶつしょうぎ・ごろごろどうぶつしょうぎ・本将棋に分かれて楽しみました。将棋のルールもそれぞれ定着しており、相手の駒の動きを考えながら楽しんでくれていました。

その後、講堂にて音楽リズム発表会の総練習に取り組みました。練習ではありますが、堂々と歌う子どもたちの姿に頼もしさを感じられる、そんな瞬間だったように思います。  

今年度最後となるサンデースクールは、無事に終了することが出来ました。

残す行事も春期集中活動・修了式とわずかとなりましたが、子どもたちと共にかけがえのない時間にしていきたいと思います。  

執筆:ウェブ管理者

ページの終端です。ページの先頭に戻る