はすの実ダイアリー

運動会

2017年10月19日

10月14日、第64回秋の運動会が行われました(*^-^*)今回はその様子をお届けします♪

今年は、数日前からの天候不順のため、少しプログラムを変更し、開催することができました。

 

プログラム1番パドマ体操。雨雲も吹き飛ぶような子どもたちの声と笑顔いっぱいで始まりました。

 

  

続いて、年長児の鼓隊演奏。お揃いのブルーの衣装に白のベレー帽をかぶり、指揮杖、小太鼓、中太鼓、大太鼓、トリオ、シンバル、フラッグ、ポンポンとそれぞれチームに分かれて、堂々としたかっこいい演奏を披露しました。

 

 

最年少、年少、年中は、みんなで心を合わせました!最年少にとっては初めての広いグラウンドでの演技!! 緊張した様子も見られましたが、いっしょうけんめい踊る姿はとてもかわいらしかったです♪♪年少と年中はカラフルなフラッグやポンポンをつかって、グラウンドを色鮮やかにしてくれました♪♪

 

続いて運動会の定番!組体操です。年長児らしく堂々とした立派な演技を見せてくれました。

 

かけっこや障害物競走もそれぞれの学年でがんばりました。

 

全園児での玉入れ!!みんながそれぞれのかごに向かってたくさんの玉を入れていきました。

午後心あたたまる最年少親子競技のあとは、小学部蓮塾1年生・2年生の合同出演で縄跳び体操を披露。「さすが小学生!」と思える演技でした。続く、色別対抗リレーでは、学年ごとに色別に分かれて競走。迫力ある走りっぷりに会場が熱くなりました!

 

昼食時から続いた雨のため、その後の親子競技を中止し、閉会式を行いました。最後には今日一日がんばったごほうびをもらい、笑顔があふれていました。

 

最後になりましたが、前日の設営から当日運営、そして後片付けに至るまで、たくさんの保護者のみなさまにお手伝いいただき、無事に今年も運動会を終了することができました。子どもたちにとっても、楽しく、また思い出に残る一日となりました。本当にありがとうございました。

ページトップへ