パドマ幼稚園感染対策ガイドライン

2020年5月11日更新

いよいよ12日から「子どものこころ・健康観察週間」が始まります。
 ※子どものこころ・健康観察週間……主に子どもたちの健康観察や担任や仲間のとのふれあい、また心身のケアを目的といたします。
当園では万全の体制で園児を迎えたく、以下のようなガイドラインを制定しました。職員・保護者がよく内容を確認の上、子どもの健康を守ってまいりましょう。


【パドマ幼稚園 感染症対策ガイドライン】2020年5月7日

園児・職員また来園される全ての方々の健康を守るため、以下の対策ガイドラインを取り決めましたので、事前にご確認ください。

1:保育活動について
・当面の間「3密」回避のため、クラス1/4人数の登園とし教室では机間距離を充分にとります。
・こまめな手洗いと手指消毒、保育室の換気を徹底します。
・ドアの縁やブロックおもちゃなど室内で手が触れる場所、モノは毎日消毒します。
・当面の間、体育ローテーションは取りやめます。また日課活動(歌、素読など)はテープ音声で代替します。その他、子どもが密集する活動は控えます。

2:職員について
・職員は全員マスク(手袋)を着用します。自身の体調管理と手洗い、手指消毒を徹底します。
・当面の間、職員センターは現在場所と会議室に分離して、人数を分散します。
・先生どうしの会議や打ち合わせは、1.8メートル以上の距離をとります。

3:来訪者にお願いすること
・当面の間、保護者の方の園舎立ち入りはご遠慮いただきます(受付まで)。
・保護者を含むすべての来訪者に受付前で検温とマスク着用、手指消毒をお願いします。

4:ご家庭のご協力をお願いしたいこと
・園児の毎朝の検温と健康チェック票の提出をお願いします。
・園児はできる限りマスク着用で登園してください(記名ないものは返却できません)。
・万一園内で37.5度以上発熱が見られた場合、お迎えをお願いします。