課外教室・蓮塾感染対策ガイドライン

2020年5月10日更新

今後、課外教室・蓮塾を実施するにあたり、以下のような対策ガイドラインを取り決めましたので、事前にご確認ください。

職員・保護者がよく内容を確認の上、「3密」を避けながらの活動を図ってまいります。子どもの健康を守ってまいりましょう。


【課外教室・蓮塾 感染症対策ガイドライン】2020年5月20日

緊急事態宣言解除ののち、「3密」を避けながら徐々に課外教室・蓮塾活動を再開いたします。園児・職員また来園される全ての方々の健康を守るため、以下の対策ガイドラインを取り決めましたので、事前にご確認ください。

1:活動について

・当面の間、「3密」回避のため、教室では距離を充分にとります。

・当面の間、身体接触を伴う活動を一部見合わせ、活動を実施いたします。

・一部の教室においては着替えを行わず、活動を実施いたします。

・こまめな手洗いと手指消毒、教室の換気を徹底します。

・教室内で手が触れる場所、モノは毎日消毒します。

 

2:職員について

・職員は全員マスク(手袋)を着用します。自身の体調管理と手洗い、手指消毒を徹底します。

・先生どうしの会議や打ち合わせは、1.8メートル以上の距離をとります。

 

3:来訪者にお願いすること

・当面の間、保護者の方の園舎立ち入りはご遠慮いただきます(受付まで)。

・保護者を含むすべての来訪者に受付前で検温とマスク着用、手指消毒をお願いします。

 

4:ご家庭のご協力をお願いしたいこと

・児童の毎朝の検温と健康チェック票の提出をお願いします。

・児童はできる限りマスク着用で登園してください(記名ないものは返却できません)。

・万一園内で37.5度以上発熱が見られた場合、お迎えをお願いします。