保護者さまの声

パドマ幼稚園は熱心なご両親のご理解とサポートに支えられています。園生活は家族の人生にとってもたいせつな経験です。子も親も、育つ場所でありたい。すてきなパドマファミリーの声を紹介します。

保護者さまの声

卒業式で唱えた般若心経。

柴さんファミリー

家族の集合写真

パドマ幼稚園の説明会に伺ったとき、元気いっぱいに駆け回りいきいきと日課活動をしている園児たちを見て、「うちの子もこの幼稚園に通わせてあげたい」と強く思いました。幼稚園生活の中では、毎日、み仏様に手を合わせ、み仏様に見守られながら過ごすことで、落ち着いた優しい心が育まれたと感じています。卒業式では全園児が声をあわせて般若心経を唱える姿にたいへん感動し、仏教教育のすばらしさを改めて感じることができました。また先生がたが園児一人ひとりに愛情をもって接してくださるのも本当にありがたいです。3人ともパドマ幼稚園が大好きで、長男の将来の夢は「パドマ幼稚園の先生になる」ことなんですよ。課外活動やキンダースクール(就学準備教室)にもお世話になりましたが、先生がたが互いに連携してくださるので何かと安心でしたし、長男の小学校受験では子どもの性格を把握した親身なアドバイスをいただけて本当に感謝しております。幼稚園卒業後の今も、9歳まで通える蓮塾にも楽しそうに通っています。

親子でともに成長する喜び。

秦さんファミリー

家族の集合写真

うちはお寺ですので、パドマ幼稚園の仏教教育にたいへん共感を覚えています。仏参やお経を唱えるなど、日頃から仏さまへの感謝の心を育てていただいているため、子どもたちが自然に「ありがとう」をいえるようになりました。また、子どもたちのことばに、親であるわたしたちも「感謝してもらえることの喜び」に気づくことができ、檀家さんや周囲の皆さんにしっかりと感謝の思いを伝えるようになりました。おかげさまで、親子で共に成長していることを実感しています。また、体と心を育てる教育メソッドや仏教の考えを取り入れた献立の給食など、しっかり芯の通った教育方針がすばらしく、園長先生をはじめとする先生がたが、全力で子どもたちのために尽くしてくださっているのも本当に心強くありがたいです。以前は子育てが不安で育児書を読むこともありましたが、パドマに入園してからは迷いも吹き飛び、心穏やかに子育てができるようになりました。

みんなが「わが子」となった2歳児クラス。

金井さんファミリー

家族の集合写真

パドマの魅力はたくさんありますが、やはり一番は愛情たっぷりに子どもたちに接してくださる先生がた。いつも子どもたちのことをよく見てくださっていて、少しのことでもお電話で報告してくださいます。なかでも2歳でお世話になるつくし組は、通わせて本当によかったと思います。パドマは各学年4クラスですが、2歳児は1クラスだけ。クラス全員で25名しかおりませんので、自然と保護者同士も距離が近くなり、クラス全員が自分の家の子どものような感覚になるんです。大勢で大勢の子どもを育てるというのは、喜びも感動も大きくて、本当にすばらしい経験でした。またパドマに通うことで、仏さまの教えが子どもたちに染みわたったこともありがたいことだと思っています。「誰も見ていなくても、ちゃんとがんばったら仏さまに守っていただける」ということを子どもたちも分かっているようです。このことは子どもたちが生きるうえで大きな支えになるに違いありません。