保護者さまの声

パドマ幼稚園は熱心なご両親のご理解とサポートに支えられています。園生活は家族の人生にとってもたいせつな経験です。子も親も、育つ場所でありたい。当園の魅力について保護者さまの声を紹介します。

親と子が共に成長できる幼稚園

内本 陽介さん

子どもにとって大切な幼少期をパドマ幼稚園で過ごしてほしいと思った理由は、園長先生の考えやことばの中に、親と子が共に成長できる期待感があったからです。入園前の説明会で、園長先生ご自身が幼児教育について日々研鑽している姿勢、古き良き風習を大切にしながらも、時代に合わせて変化をしようとする姿勢に魅力を感じたのを覚えております。
子どもの成長に欠かせない、仲間とともに『成長すること』、『競い合うこと』、日課や運動ローテーションを『毎日続けること』、『たくさん身体を動かすこと』など、どんなことにも一生懸命に取り組む姿が、パドマの子どもたちにはあります。先生方も、園が目指す教育理念を理解し、模範となってそれらを子どもたちに体現してくれています。
パドマの保護者になり、親子ともに成長させていただきました。また、PTA活動を通じて子どもたちの成長に微力ながらお手伝いできたこと、保護者同士の友情が生まれたことに感謝しております。

最大の魅力は「先生」

松田 恵子さん

パドマ幼稚園の最大の魅力……それは「先生」です。先生の熱意と笑顔は、子どもたちのパワーの源であり、最高のお手本です。 様々な活動を通して、最後まであきらめずがんばる精神や、一歩踏み出す勇気、仲間を思いやる気持ちなど、人生においてたいせつなことをたくさん教えてくれました。 また、薄着と裸足で過ごした毎日で、強靭な身体と精神を育み、今では真冬でもコートいらず、風邪知らずです(笑)。
入園当初は涙顔で心配したわが子も、卒業の時には立派なパドマっ子に成長し、小学校生活も順調にスタートしました。これも先生方が、深い愛情で包み、見守り、はげましてくださったおかげ。そして、大好きな仲間と過ごしたパドマ幼稚園での経験は、わが子にとって最高の宝物となりました。
最後に……園庭を走り回る子どもたちを見守る秋田園長の温かい眼差しと、私たち保護者にその様子を語る佐々木副園長の優しい笑顔は、パドマに子どもを通わせて本当によかったと思う瞬間でした。

「ことば」は一生の宝物

西 悠子さん

わが家では、3人の子どもたちがお世話になりました。先生方やスタッフのみなさんがいつも笑顔で礼儀正しく、園全体がエネルギーに満ち溢れていて、安心して子どもを通わせることができました。 時に子どもが失敗しても、「次はできる!」といつも前向きに愛情を注いでくださったおかげで、3人とも「早く幼稚園に行きたい!」というほど幼稚園が大好きでした。
日常の活動には素晴らしい「ことば」が溢れていて、大切なこの幼児期に多くの「ことば」にふれさせていただいたことは、子どもたちの心の糧となり、これからの人生の土台を築いてくれたものと確信しています。
また、様々な行事を通して、仏教の教えや子育てについて学ぶ機会が多く、その都度、自分自身を振り返り、親として、人としてあるべき姿を教えていただきました。 親子共々、パドマ幼稚園での経験はかけがえのない宝であり、その教えと思い出をたいせつに、これからも日々を過ごしていきたいと思っています。

「生きる人間力」が育つ

加藤 玲実さん

パドマ幼稚園には兄弟3人とも、通わせていただきました。 パドマを選んだ決め手は、実際に見学して子どもたちが元気いっぱいであること、先生方がきめ細やかに子どもたちに寄り添っておられたこと、季節の食材を使い、素材のよさを引き出す仏教健脳給食があることでした。
入園後、薄着・裸足で過ごし、運動ローテーションでしっかりからだを動かし、美味しい給食をいただき、子どもたちのからだが丈夫になったと実感しています。
また幼稚園生活のおかげで、毎日、本を読むことが習慣になりました。園には厳選された素敵な絵本がたくさんあり、毎日一冊の貸し出し絵本があります。子どもたちのお気に入りの絵本が日々増え、そして世界が広がりました。わが子と絵本の感想を話した時間は、私の宝物となっています。
幼少期は、人生を生きるために必要な力、人間力を育む重要な期間です。このたいせつな時期を、パドマ幼稚園という恵まれた環境の下で子どもたちが過ごせたことに心から感謝しています。

一日一日、成長する「親子共育」

髙添 貴久子さん

私自身が通っていたパドマ幼稚園で、わが子も経験させたいと願い見学に訪れました。その時の先生方の凛とした姿、いきいきとした子どもたちの姿に感動し、「ここでわが子を学ばせたい」と思いがより大きくなりました。
日課の活動や運動ローテーションなど様々な活動を通じて、子どもたちは仲間とともに励み、ともによろこびを分かち合い、相手を思いやる気持ちや感謝する気持ち、また、あきらめない心を育むことができました。
恥ずかしがり屋の娘ですが、少しずつ自信をつけながら、心豊かに心やさしく成長できたのは、熱意と愛情にあふれる先生方がいつも子どもたちをみとめ、励まし、時には厳しく見守ってくださったおかげであると、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。
そして、娘だけではなく私自身も、この幼稚園で親として、人としてたいせつな気づきをたくさんいただきました。パドマ幼稚園は、子どもの成長はもちろんのこと、保護者もともに学ぶことができる場所であると感じています。