パドマで働く、8つの魅力

幼稚園の先生として働く職場は、社会人として、また魅力ある大人として成長するだいじな場です。
多くの先輩や上司の先生とともに、学びあい、支えあい、誰もが活躍できる職場を目指しています。
知っておいてほしい職場の特色を8つ挙げてみました。

パドマで働く、8つの魅力

1 幼稚園の特色

パドマ幼稚園は、お寺から発祥した仏教幼稚園です

パドマ幼稚園は、お寺から発祥した仏教の幼稚園です。「祈り」と「願い」をたいせつにしています。園児が420名いますから、ダイナミックな活動が特色です。先生はもちろん保護者もとても教育熱心な幼稚園です。

2 職場の魅力

笑顔の絶えない明るい職場です

新任からベテランまで、先生の層が厚く、また学年主任以外に学年ごとにフォロー、副担任を配置するなど担任だけを孤立させないしっかりしたサポート体制があります。キャリアの異なる先生方に、職場の魅力、先生の魅力についてインタビューしてみました。

お給料と待遇

お給料は、1種免許資格があれば、234,000 円
(2種免許資格 222,000円)

上記⾦額は「基本給+研究⼿当+担任⼿当」の合算したもの(2020年度の正担任実績)。
さらに担任としてピアノを演奏できる場合は、ピアノ⼿当(5,000円)も加算されます。
賞与は年2回4ヶ⽉(1年⽬は3ヶ⽉)、昇給も毎年5,000円アップする他、勤務年数に伴い主任⼿当やサブ⼿当など処遇改善があります。
また、毎⽇の保育時も定時の休憩時間を設けており、先⽣の負担を減らす⼯夫をしています。

長く働ける職場

好きな仕事をずっと続けたい!

女性の場合、結婚や出産は人生の大きな転機。いまの職場でも産休や育休を取得して復帰した職員が5名(2020年度)在籍、教務主任、クラス担任としてがんばる人もいます。子育て中は時短勤務でOK、事情があれば子連れ出勤も認めています。一生の仕事として、幼稚園教諭を務める方を職場として応援しています。

5 ワークライフバランス

仕事とプライベートを両⽴させたい!

しっかりプライベートが充実していればこそ仕事も充実。 お休みは、夏・冬・春休み以外に有給休暇が1年目から取得でき、年間休日は120日以上(2019年度実績)を確保しています。 最大3週間の夏休みは、いろんなエンジョイができますよ。また、週1日は17時退勤として職場規定で定めており、独自の働き方改革を進めています。

6 次の世代を育てる

若⼿職員のていねいなフォロー体制

入職1年め2年めの若手は、幼稚園の次を担うたいせつな人材。 新任には一人ひとりに相談相手となるメンター職員がついて、懇切な指導がある他、新担任になった場合は、ベテラン教員のフォローもあります。 新任研修も充実で、ベテランがキャリア別に行う保育研修や、仕事のやり方を学ぶスキル研修も毎月あります。

7 やる気を重視

採用試験からピアノ実技をなくしました。

もちろん弾ける方が望ましいけど、ピアノのテクニックだけが先生のすべてではありません。採用後、希望者には園内でピアノの個人レッスンを受けられる制度があり、無償で受講できます。本気で育てる職場でありたいと願っています。

8 支援制度

2018年度から奨学金返済サポートが始まりました。

2018年度採用の正職員のうち、奨学金返済を月々18,000円、サポートします。これは、おそらく私立幼稚園初の試み。先生が安心して働ける職場環境を目指しています(選定条件があります。詳細は募集要項を確認してください)。

採用情報のページ一覧