蓮塾 元気日記

蓮塾授業風景④~日課活動~

2018年6月13日

蓮塾1・2年生は、幼稚園から引き続いての

日課活動を行っています。

 

日課はまず、仏参から始まります。

先生が電気を消すと、教室がしんと静まり、

誰からともなくみほとけ様に手を合わせます。

小学生らしいしっかりした声で、心ひとつに般若心経を唱えます。

黙想し、心を落ち着けます。

 

詩や百人一首、名作文学の音読も、

声をそろえて行います。

何度も声に出して読んでいくうちに、

何十年も、何百年も前から日本で語り継がれてきた言葉が、

子どもたちの中にも受け継がれていきます。

2年生になると、音読も

指さしなしで読めるようになっていきます。

小学生になり、日課活動に取り組めるのも

週に1回、2回になりましたが、

子どもたちは幼稚園から培ってきた

テンポやリズムを活かして、

毎回とても一生懸命取り組んでくれています。

これからも毎回の積み重ねを大切に、

楽しんで日課活動に取り組んでいきたいと思います。

ページトップへ