蓮塾 元気日記

10月キュリオ(音楽鑑賞)

2020年10月22日

さる10月18日(日)に10月キュリオ活動を実施しました。今回のキュリオ活動では芸術・文化の秋にふさわしく、音楽鑑賞とよみとき新聞ワークを楽しみました。

音楽鑑賞の講師には演奏家の池田先生、山本先生、柴田先生をお招きし、4階講堂がコンサート会場となりました!

 

 

曲目は有名で聞き覚えのあるクラッシック曲や、子どもの達にも大人気の漫画(アニメ)鬼滅の刃、またTVドラマ半沢直樹の主題歌など、子ども達に喜んでもらえるようにと先生方がご配慮くださいました。途中には、子ども達も蓮塾にて取り組んでいるソプラノリコーダーの演奏も!美しい音色に耳を傾けていました。

 

コンサートが終わった後には、演奏家の先生方に質問コーナー。

「どうしたらそんなに上手になるんですか?」「どうして音楽の先生になったんですか?」

子ども達の素直な質問に一つ一つ丁寧にご回答いただきました。先生方、本当にありがとうございました!

 

よみとき新聞ワークでは、小学生新聞を活用し、まずは新聞の内容や読み方のレクチャーから。

「見出し」や「リード文」を見て、自分が面白そうと思った記事を「ちょこっと読み」するような感覚で読んでも良い。そう言われると、新聞に対するハードルも少し下がりそうです。

 

 

まずは新聞をより身近に感じてもらうことをねらいに、活字から情報を得る面白さや、正しくわかりやすい文章に触れることなど新聞を活用した学びは大きな可能性を秘めていると感じました。

 

ページトップへ