蓮塾 元気日記

ことばの時間

2021年5月18日

今年度より、蓮塾Plus(れんじゅくプラス)として

生まれ変わった、パドマ幼稚園小学部。

 

蓮塾Plusでは、人間力の基本である「ことば」を大切にしています。

言語を使った思考や読解、語彙力の向上のみならず、

「身体とことば」「表現とことば」など、文字にできないことばも加えて

子どもたちの発達段階に合わせた活動を構成しています。

 

本日は、今年度新たな取り組みとして始まった

「ことばの時間」の様子をお伝えします!

 

★名札をつくろう

相手に自分を知ってもらうとき、

どんな文字、どんな絵を描いたらいいのかな?

 

★インタビュー体験

(まだ実施していないクラスもあります。お楽しみに!)

どんなふうに聞いたら、お友だちは答えやすいかな?

ていねいな聞き方をすると、なんだか本物のインタビュアーみたい!

 

★「iメッセージ」言い換えチャレンジ

 

自分の気持ちが相手に伝わりやすくなるように、

主語があなたの「youメッセージ」から

主語が私の「Iメッセージ」に言い換えてみよう!

正解のない問いに対して、様々な意見が出ます。

「こんな言い方はどう?」「やさしい感じだね!」

と、みんなで意見を共有しました。

 

今週からは、「感情を表すことば」に焦点を当てた内容に取り組みます。

 

令和の時代の「ことばの寺子屋」として

パワフルに活動していく蓮塾Plusに、どうぞご期待ください!

ページトップへ