蓮塾 元気日記

蓮塾ウィンタースクール

2022年1月5日

新年あけましておめでとうございます。

本年も、子どもたちの笑顔と『ことば』があふれる蓮塾であれるよう

職員一同精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、本日のブログでは12月26・27・28日にのあっく自然学校主催で開催された

蓮塾ウィンタースクールの様子をお届けします。

 

2泊3日お家の人と離れて過ごすことにちょっぴり

ドキドキする気持ちもありましたが、蓮塾のみんなは大きな家族!!

1~3年生の縦割り班で、和気あいあいと過ごした3日間となりました。

 

行先は岐阜県にある乗鞍青少年自然の家。

活動中の気温は-10度を下回っていましたが、

子どもたちは寒さも忘れてスキーの練習や雪遊びを大満喫!

スキーは、習熟度別に分かれて…

初めての人はスキー板を履く練習から、自分の力でがんばりました。

経験者は坂の上から滑り降りたり、曲がったりするレッスンも!

 

雪遊びでは、雪だるまづくりにかまくらづくり、

雪合戦に落とし穴づくり(?)、

いろんな種類のそりもお借りし、スリル満点のそり滑りも楽しみました!

暖かい宿舎の中でもたくさんの思い出ができました♪

お部屋で楽しく遊んだり、みんなでお風呂に入ったり、、、

バイキング形式の食事もみんな大満喫!

バランスよくとることを意識しながら、3食しっかり食べられていましたよ。

 

3学期も、1月の小僧体験/文楽見学に2月の山登り、

3月のドッジボール大会と、楽しいイベントが待っています!

元気いっぱいチャレンジしましょうね。

ページトップへ