蓮塾 元気日記

1学期 ことばの時間

2022年8月2日

2022年度1学期、蓮塾の子どもたちが取り組んできた

「ことばの時間」のカリキュラムについてご紹介します。

 

子どもたちはみんな、ことばの時間が大好きです♪

いつも、「今日のことばの時間はなにをするの?」と

楽しみにしてくれています。

 

★自分を紹介する名札をつくろう

★異学年交流

★インタビュアーになろう

新学期が始まり緊張した様子もありましたが、

毎週自己表現の時間を取ることで、

クラスのみんなに自分のことを伝えたり、

お友達のことをより深く知ったりすることができました。

 

★自分をあらわすマーク

まずはみんなで、身の回りにあるマークの由来や工夫について考えました。

「なんでラーメンをあらわしているってわかるんだろう?」

「麺をあらわす線にひみつがあるんじゃない?」

自分の「好き」を組み合わせて、オリジナルマークを作成しました!

 

★ききじょうずさんになろう

話を聞くとき、どんな態度がいいのかな?と考えたり、

集中して聞くゲームをしたり…

「訊く」のも上手になるために、

敬語のロールプレイやオープンクエスチョンの練習にもトライしました。

 

★くわしくすることば

物事を相手にわかりやすく伝えるために、

文を詳しくする練習をしました。

はてなボックスや紙芝居、自身の状況や体験を伝える

ロールプレイも大盛り上がりでした!

 

★気持ちを表現する音

「言葉」にならない「ことば」の一つ、音で気持ちを表現することができるかな?

みんなで、いろんな場面を想像し、ぴったりの音を選びました♪

BGMに合わせて演技をしてくれる人もいましたよ!

 

★短歌

幼稚園の頃から親しんできた短歌のリズムを楽しみながら、

自分たちでも短歌を作成しました。

《かきごおり ぶどうのあじを たべたいな

たのしみだなあ おかわりするぞ》

《いぬはかわいい なんでだろうね ねこもかわいい

なんでだろうね なんでだろうね》

《おとうとが いつもたべてる ヨーグルト

うらやましいな わたしもたべたい!》

《せみのこえ ねむい目をあけ おはようと

あくびしながら ラジオたいそう》

すてきな短歌が黒板一面に集まりました。

 

2学期もことばの時間を楽しみましょうね!

ページトップへ