蓮塾 元気日記

秋の歌声

2019年9月15日

園児が帰った園舎に子どもたちの歌声が響きます。

ここは3階のホームルーム教室前廊下です。

 

課外教室のためにお母さんと一緒に再び園に来てくれた園児さんが

「なんかいい声がする。」と廊下でつぶやいてくれました。

 

 

子どもたちが歌うのは、「ゆうやけこやけ」「ふるさと」

昔から歌い継がれる秋の抒情歌です。

 

 

幼稚園時代から歌い続けてきた歌を気持ちを込めて歌ってくれています。

 

本堂脇のススキが秋の風に吹かれていました。いよいよ秋到来の気配です。

ページトップへ