蓮塾 元気日記

3年生特別活動(1日目)

2020年11月12日

さる11月7日(土)・8日(日)に3年生特別活動が行われました。

のあっく自然学校さん監修のもと、食育をテーマとした2日間のプログラムをご紹介いたします。

1日目午前は「鶴橋鮮魚市場」での見学と体験活動となりました。

谷町9丁目より、自分たちで切符を購入し、鶴橋へ。

 

 

きさくに鮮魚を紹介していただいたり、実際に触らせていただくことができました。

 

魚を捌く場面では、思わず目を背けてしまう子ども達もいました。

市場の一角にある「つるはしキッチン」をお借りして、昼食づくりがスタートです。

まずはごはんを炊き、ヒラメとエビを調理していきます。

 

 

エビの皮むきはなかなか難しかったようです。

 

いよいよヒラメをさばきます。

 

煮付けも出来上がり、おまちかねのご飯が完成!! いただきまーす。

 

 

食べた後は、協力して後片付け。洗い物もがんばってくれました。

 

午後からは「ミッションラリー」に挑戦。鶴橋鮮魚市場から大阪城公園まで、いくつかのミッションをクリアしながら、自分たちの力のみで冒険しました。

移動ルートも含め、子ども達で相談が始まりました。「リーダーを決めよう!」「電車にくわしい人は?「大阪城公園に行ったことある人いない?」

約20分ほどの相談が終わり、出発!ここからは大人は一歩ひいて、見守ります。

大阪環状線を選択して、JR鶴橋駅までたどり着きましたが、あわや内回りと外回りを間違えそうに・・・。

すんでのところで、一人の子が気づき、反対の乗り場へ。

「ふん水を2つみつけよう」「大阪城をバックに写真をとろう」「思い出の切符を持ち帰ろう」など、クリアするにはどうしたかその都度、相談が始まります。

思いがけず、有名な?鷹匠の方との出会いも。

  

その後公園内のグラウンドで自由遊び。本日の歩数は約二万歩!!しっかり歩いて、しっかり学びました。

ページトップへ